Ulysses at Random

ジェイムズ・ジョイスの『ユリシーズ』をランダムに読んでいくブログです

第6章

77 (U93.937)

27日には墓参りにいかなきゃ。 第77投。93ページ、937行目 Twentyseventh I’ll be at his grave. Ten shillings for the gardener. He keeps it free of weeds. Old man himself. Bent down double with his shears clipping. Near death’s door. Who passed…

54 (U77.249)

一行は外套をまとった解放者の巨像の足下を通り過ぎた。 第54投。77ぺージ、249行目。 They passed under the hugecloaked Liberator’s form. Martin Cunningham nudged Mr Power. —Of the tribe of Reuben, he said. A tall blackbearded figure, bent on a…

49 (U76.176)

転轍手の背中がおもむろにしゃんと立った。 今日6月16日は、ブルームズデイ。小説『ユリシーズ』は1904年6月16日に起こった出来事を描くので、小説の主人公の姓にちなんでそうよばれる。 第49投、76ページ、176行目。 A pointsman’s back straightened itsel…

35 (U78.259)

デッダラス氏はよぼよぼ歩くその姿を見送り、 第35投。78ページ、259行目。 今日はジェイムズ・ジョイスの誕生日なのですね、生誕から139年。『ユリシーズ』がパリのシェイクスピア・アンド・カンパニー書店から出版されて99年目の2月2日。 Mr Dedalus looke…